2007年09月10日

石原軍団マグロの次はサメ釣ったどー

 渡哲也(65)率いる石原プロ軍団がサメ漁に挑んだ。テレビ朝日の料理バラエティー「愛のエプロン2007秋豪華3時間SP(仮)」(10月10日後7・00)の企画で、食材を調達するため。今年1月に放送された同局のスペシャルドラマ「マグロ」での本マグロに続く大物漁となった。舘ひろし(57)らが重さ約130キロのイタチザメをしとめた。

 今回は、同局のドラマ「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」(10月25日スタート、木曜後9・00)に主演する渡と、嫁を演じる藤原紀香(36)がチームを組み、梅沢富美男(56)ら「愛エプチーム」と対決。その食材を手に入れるため、ドラマに出演する舘と、石原軍団の若手の木村昇(28)らが8月下旬、沖縄・宮古島に向かった。

 低気圧が近づき、地元の漁師が船を出すのを嫌がるほど大荒れの海。4時間ほどではえ縄にサメがかかり、舘が銛(もり)でひと突き。つり上げたのは体長約2メートル20、重さ約130キロのイタチザメで、舘は「なかなかできる経験じゃないから楽しかった」と振り返る。

 番組ではこのサメと、軍団の徳重聡(29)らが那覇で獲った伊勢エビを使用。紀香がサメ肉を使ったおでんとフカヒレ入りの茶碗蒸し、渡が伊勢エビのコロッケとフカヒレ丼を作った。

 私生活では新婚の紀香は「なかなか家庭では使えない食材を豊富に使わせていただいて…。愛と情熱で獲ってきてくださったのでおいしい料理を作らなきゃと思いました」と感激。陣内智則(33)と4月の結婚後、テレビ番組でエプロン姿を見せるのは初めて。「お料理のヒントも得られたので来てよかった」と新妻の顔。
     (引用 YAHOOニュース




恐るべし石原軍団わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

紀香の手作り料理が食べれるなんて幸せだなぁ〜ハートたち(複数ハート)
posted by ノリ at 10:55| 藤原紀香 テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。