2007年08月01日

お盆に出かけてみる?

最近、OLの間で“パワースポット”巡りがブームだ。パワースポットとは、そこに行くとエネルギーをもらえるといわれる場所。具体的に何に効能があるというわけではなく、“なんとなく運気が上がりそう”と考えられているのだ。なんだかバカバカしい気もするが、お盆休みに予定がないなら、若い女が群がるパワースポットを見学してみては?
●“紀香効果”で人気沸騰の伊勢神宮
 古くから「お伊勢さん」の名で親しまれ、日本の総氏神である天照大神を祭る伊勢神宮。江戸時代には伊勢参りがブームになったが、今また若い女を中心に第2次ブームが起きている。
「数年前から“日本最大のパワースポット”と呼ばれるようになり、OLのひとり旅が増えました。さらにここで藤原紀香が陣内智則からプロポーズされたことで人気に拍車がかかり、OLの“憧れ”の旅行スポットになっています」(旅行代理店関係者)
 伊勢はちょっと遠いが、都内には伊勢神宮から分社された東京大神宮(千代田区)があり、こちらも人気が高い。記者が訪れた日も、若い女が次々と参拝に来ていた。中には境内に小一時間もとどまって、必死に祈る女の姿も。理由を聞くと、「ここに参ると良縁に恵まれるって聞いたから、玉の輿に乗れるようにお願いした」とのこと。他力本願にも程がある。
●皇居の“パワー”で男心をゲット!? 
 スピリチュアル好きなOLたちにかかれば、皇居もパワースポットだ。
「皇居は東京のエネルギーの中心。特に東側にはいい“気”が流れている。皇居外苑の馬場先門あたりがパワーの噴き出し口で、和田倉噴水公園は、皇居の万能パワーを水がさらに高めてくれる絶好のポイント。私は狙った男とのデートでは最後に必ずここを訪れます。勝率5割ですね」(開運マニアOL=前出)
 万能のパワーをもってしても、半分はダメだったわけか。それにしても、なぜ女はスピリチュアルなものが好きなのか。心理学博士の鈴木丈織氏がこう解説する。
「女性は依存性が高く、自分の未来を決定してくれる強い存在を潜在的に求めています。特にスピリチュアルなものは根拠がないだけに、“これはダメでもあれは効きそう”と次の希望につなげやすく、失敗しても運や縁のせいにして自分を正当化できる。物事を自分に都合よく考えがちな女性の感性に合っているのです」
 パワースポットに行くだけで運気が上がれば苦労しないが……。
   (引用 YAHOOニュース



何でだろうね〜、女の子はパワースポットって言うだけで
ちょっとウキウキしちゃうよね
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
posted by ノリ at 10:56| 藤原紀香&陣内智則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。