2007年07月25日

仮面ライダー電王:劇場版完成 陣内のメーク、紀香がアドバイス

20070724-00000006-maia-ent-thum-000.jpg
人気特撮ドラマの劇場版「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生」(長石多可男監督)と同時上映の「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」(中澤祥次郎監督)の完成披露試写会と会見が24日、東京都内であった。「仮面ライダー」主演の佐藤健さん(18)のほかゲスト出演したお笑いタレントの陣内智則さん(33)や“史上最年長ライダー”を演じた渡辺裕之さん(51)、「ゲキレンジャー」にゲスト出演したタレントの小野真弓さん(26)、インリン・オブ・ジョイトイさん(29)らが舞台あいさつに登場、映画の見どころをPRした。
「電王」は、時空を旅する電車「デンライナー」に乗った仮面ライダー電王が活躍するいわゆる“平成仮面ライダー”の第8弾。江戸時代にさかのぼり、劇場版オリジナルの敵役、仮面ライダーガオウ(渡辺さん)との戦いを描く。陣内さんはガオウとともに電王らと戦う実在の武将・真田幸村を演じる。

 これが映画初出演となる陣内さんは「あこがれのライダーに出演できるだけで光栄。妻(藤原紀香さん)からは『昔の人なのだから、眉毛を濃くメークしてもらうように』とアドバイスされた」と明かした。また、史上最年長ライダーを演じた渡辺さんは「世間の50代を代表して演じました。お父さんにも楽しんでほしい」と親子で楽しめる映画であることをアピールしていた。

 「ゲキレンジャー」は、カンフーアクションが見どころの戦隊ヒーローシリーズ最新作。香港を舞台にした劇場版は、シリーズでは敵役の臨獣殿とゲキレンジャーが手を組んで、拳法で世界征服をたくらむメディア王ヤンとのバトルを描く。小野さんは香港国際警察の捜査官役で、また、インリンさんはヤンの秘書のミランダ役で登場する。
映画は8月4日から全国東映系でロードショー。【渡辺圭】
    (引用 YAHOOニュース



陣内のメークに注目ですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
posted by ノリ at 10:38| 藤原紀香&陣内智則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。