2007年06月22日

ますます格差が拡大する紀香と陣内は本当に大丈夫?

格差がますます広がっている。5月末に豪華な結婚披露宴を催した藤原紀香(35)と陣内智則(33)の明暗がクッキリと分かれているのだ。
 結婚を発表して以来、紀香は仕事が急増している。それまでは1本だけだったCMが一気に6本に増えた。今後も新CMが控えていて、かつての「CM女王」が息を吹き返した格好だ。
 9月にブラジルで開催される「2007世界柔道選手権大会」では、独占中継するフジテレビが紀香をリポーターに起用する話も浮上している。そうなれば、すでに発表されている坂口憲二と平井理央アナのコンビに加わることになる。
「紀香のCMギャラは1本5000万円前後で、テレビ出演料は1時間当たり100万円といわれています。“結婚効果”で軽く3億円以上は稼いだということですよ。結婚を発表する前に放送されたテレ朝の主演ドラマ『だめんず・うぉ〜か〜』は平均視聴率8%台とボロボロで、紀香は女優としてもジリ貧状態だった。それが、一躍大物女優扱いですからウハウハでしょう」(マスコミ関係者)
 一方、陣内は結婚特需どころかヘトヘトになっているという。
 陣内は関西地区では「なるトモ!」(読売テレビ)など4本のレギュラーを持っているが、全国ネットのレギュラーはない。仕事の中心は大阪だ。
「実は陣内は紀香と一緒に東京で新婚生活を送っています。そのため、毎日のように新幹線で東京と大阪を行き来しているんです。基本的に大阪に泊まるのもダメみたいだから、早朝に東京を出発して大阪で仕事をこなし、深夜になってから東京に帰宅する生活が続いている。さすがに疲労困ぱいでしょう」(芸能記者)
 陣内のテレビ出演ギャラは1時間80万円で、舞台は1日3万円。必死に長距離通勤しても、新妻との差は開く一方だ。
     (引用 YAHOOニュース



男にとって妻の方が稼いでるのは、あんまり気分はよくないだろう。
でも、2人は最初から分かってた事だし、今後どうなるかなんて
まだ分からないexclamation×2まだ2人は始まったばかりぴかぴか(新しい)
posted by ノリ at 10:40| 藤原紀香&陣内智則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。