2007年05月29日

キャメロン&紀香、プリンセス姿でファンを魅了!

20070528-00000028-oric-ent-thum-000.jpg
大ヒットアニメのシリーズ第3弾『シュレック3』の日本語吹替え版・女性キャストが勢ぞろいした『プレミアム・プリンセス試写会』が5月28日(月)にNHKホールで開催され、キャメロン・ディアス、藤原紀香、大沢あかね、星野亜希、光浦靖子、大久保佳代子がプリンセス姿で登壇した。
ゴールドのスパンコールを施したロングドレスで登場したキャメロンは「また日本に来れて嬉しい。日本は地球上で1番好きな国です。紀香も一緒で嬉しい!」と、とびっきりの笑顔で挨拶。藤原も「いつもキャメロンの声を聞いてアフレコしているので、他人とは思えないんです」と仲の良さを見せた。

 また、シンデレラ役の星野は「声優は初めてで難しかったけど、楽しかったです」と笑顔をみせ、白雪姫役の大沢は「ベビーシュレックが楽しみ!」と作品をアピール。また、髪長姫役と紹介された光浦に「えー!」と客席から声が掛かると、光浦は「『えー!』っていうの分かるけど・・・。小さい頃からお姫様をやってみたかったので、36歳にして夢を叶えました!」とブーイングにも負けず、胸を張って答えた。

 そして最後に藤原は「世界中で愛されている『シュレック』には大切なものが詰まっています。『未来は自分で切り開くもの。待ってるだけじゃ幸せはやってこない』というフィオナの所が好きで、とても勉強になる映画です」と語り、ファンからの「結婚おめでとう!」の声援に笑顔で手を振り答えていた。     (引用 YAHOOニュース



美女2人に挟まれたシュレックが羨ましいがく〜(落胆した顔)



posted by ノリ at 10:02| 藤原紀香 イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。